【地域活性化実践セミナー(12/9)】 -山北町の未利用資源を活かした商品開発-

山北町には、ミカンやお茶など、多くの特産品がありますが、もっと付加価値をつけて高く販売できないかとお悩みではありませんか。

この講座では、山北町の未利用資源を活用し、新しい商品開発を進めるために必要な知識や資金獲得のためのノウハウを紹介します。

日時 12月9日(金)14時~16時(受付13時30分~

テーマ 地域活性化の理論と実践  -山北町の資源を活かした商品開発-

講 師 赤澤 渡 氏  (株式会社アイポケット 代表取締役)

<プロフィール>

1964年 岩手県盛岡市出身。横浜市を拠点に全国各地の企業のお悩み・問題を解決する、トータルマーケティングサポートカンパニー アイポケットの代表。

WEBサイトを作る」のではなく「結果を出す」ことを目的とした独自の手法が評価され、個人事業主から一部上場企業まで、業種業態にかかわらず、様々なマーケティングコンサルを手がける。「集客や売り上げの向上」を実現するために、サービスや商品の開発・ブランディング、認知度アップのための戦略立案指導などを行っている。代表的な例では、数年で売り上げを10倍以上にしたショップ、エリアのシェアを飛躍的に拡大させたケースなどがある。

会 場 山北町立生涯学習センター 3階 視聴覚ホール

参加費 無料

 

申込み  申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、FAXにて事務局まで送信願います。

ホームページからお申し込みの場合は、「お問い合わせ」をクリックして、「イベント参加申し込み」を

チェックし、お名前、TEL、住所、メールアドレスをご記入のうえ送信してください。

 

定員 30人(先着順)

案内チラシは、こちら 地域活性化の理論と実践(チラシ表)

申込書は、こちら セミナー申込書(申込用紙)word版